アントニオアロンソ・フラメンコ教室

home  >  レッスンの様子

スクールのレッスン風景です。
生徒さんたちは楽しそうにありのままの自分を表現しているように見えますね。 ある時はエレガントに、ある時は激しく、ある時は楽しく。レッスン中アントニオ・アロンソは、1人1人に対し、真剣さが伝わってきますが、休憩の時のさわやかな笑顔のギャップがとても魅力的です。

こちらよりレッスンと発表会の一部をご覧いただけます。


フラメンコ教室入門①

フラメンコ教室のレッスン風景。入門①
フラメンコ教室のレッスン風景。入門①

フラメンコ教室のレッスン風景。入門①
フラメンコ教室のレッスン風景。入門①

フラメンコ教室入門②

フラメンコ教室レッスン風景。入門②
フラメンコ教室レッスン風景。入門②

フラメンコ教室レッスン風景。入門②
フラメンコ教室レッスン風景。入門②

フラメンコ教室中級B

フラメンコ教室レッスン風景。中級B
フラメンコ教室レッスン風景。中級B

フラメンコ教室レッスン風景。中級B
フラメンコ教室レッスン風景。中級B

フラメンコ教室中級A

フラメンコ教室中級A
フラメンコ教室中級A

フラメンコ教室中級A
フラメンコ教室中級A

フラメンコ教室上級

フラメンコ教室レッスン風景。上級
フラメンコ教室レッスン風景。上級

フラメンコ教室レッスン風景。上級
フラメンコ教室レッスン風景。上級

朝日千晶

朝日千晶

アントニオアロンソ・フラメンコ教室でアシスタントを勤める傍ら
舞台やショーにも出演している。
フラメンコ教室ではアントニオ氏の通訳や踊りのサポートを中心に活躍。


1991年 名古屋にてフラメンコを始める。
1996年

渡西しマドリッドにてエル・グイート、ラ・タティ、マリア・マグダレーナ等に師事。
マドリッド滞在中にアントニオ・アロンソより、後に東京に開校する彼自身のスタジオのアシスタントとして
スカウトされる。
帰国後、上京し1997年よりアントニオ・アロンソスペイン舞踊学校に勤務する。
以来、同氏にフラメンコ及び、クラシコ・エスパニョールを師事。同時にクラスのアシスタントとして後進の
指導にあたりながら数多くの舞台に出演する。

1998年9月 東京ヤクルトホールにて「センティードス・フラメンコ」に出演。
1999年8月 六本木タトゥー東京にて大場久美子による「タップ・アンド・フラメンコショー」に出演。
2001年2月 NHK「いっきにパラダイス」に出演。
2002年3月 TV朝日「題名の無い音楽会」に出演、同月サントリーホールにて東京フィルハーモニー交響楽団と
塩田美奈子(ソプラノ)によるオペラ「カルメン」にアントニオ・アロンソスペイン舞踊団員として出演。
2003年2月 岡山シンフォニーホールに同作品で出演。
7月 東京アメリカンクラブにてショーに出演。
11月 骨髄バンク・チャリティーコンサートにボランティアで出演。
2004年6月 府中の森芸術劇場・ウィーンホールにて「サルスエラ・フェスティバル」に出演。
7月 東京目黒、庭園美術館にてショーに出演。
2005年7月 川口国際文化センターリリアホールにて「川口国際文化交流フェスティバル2005」に出演。
2006年2月 新宿文化センターにてアントニオ・アロンソの脚本・演出・出演による作品
「ベルナルダ・アルバの家」(原作;フェデリコ・ガルシア・ロルカ)に長女アングスティア役で出演。
2006年10月 大阪リッツカールトンホテルにて
スペイン・グランドジュエリーデザイナーショーに出演。
2006年12月 二期会スペイン研究会主催(カフェ・中黒)
カンタロルカのクリスマスに出演。
2012年 新宿「エルフラメンコ」にて「VARIACIONES」に出演。
2012年 TV朝日ドラマ「遺留捜査」の第2話にて、フラメンコシーンの出演と監修を務める。